#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Windowsの標準機能だけで毎日時刻を同期する

投稿日:2013/12/12 更新日:

Clock

Windows7ではインターネット時刻と自動的に同期してくれる。
デフォルトでは、同期の間隔は1週間となっているが、これを毎日に変更する方法。

参考:2010-07-28 – 日々雑事&備考録

レジストリでSpecialPollIntervalを値を変更する

regeditを起動

Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
「regedit」と入力してOK。

start_regedit

NtpClientを開く

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient を開く

regedit_SpecialPollInterval

SpecialPollIntervalの値を設定する

NtpClient の中に、SpecialPollIntervalがあるので開く。

SpecialPollInterval_before

10進数のところのラジオボタンにチェックを入れ、値を「86400」とする。(秒単位)

SpecialPollInterval_after

これでレジストリの設定は完了。

時刻同期を自動起動サービスにする

デフォルトでは時刻同期は自動起動サービスになっていない。
そこで、時刻同期は自動起動サービスにする必要がある。

サービスの管理

Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
「services.msc」と入力してOK。

Windows_Time

「自動(遅延開始)」に設定変更

「Windows Time」を開き、「自動(遅延開始)」に設定変更する。

Windows_Time_Setting

以上。

ad

ad

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows7でCapsLockにCtrlを割り当てる超カンタンな方法(Ctrl2cap)

Windows で CapsLock に Ctrl を割り当て、元のCtrl はそのまま、かつ、レジストリをいじらない方法を紹介する。

バッチファイルを書きたくなるサイト

Window のバッチファイル(.bat)を書けるようになると 日々の作業がぐっと楽になります。

Windowsでのスクリプト実行環境WSH

WSH(Windows Script Host)とは、Windowsでのスクリプト実行環境です。 WSHについて自分なりに理解したことをまとめます。

no image

Windows10でCapsLockをCtrlにしたり無変換をWinにしたり

タイトルの通り、Windows10(正確にはXPあたりから可能だと思われる)で、 レジストリをいじってCapsLockをCtrlにしたり、 無変換キーをWinキーにしたり、またはその両方を行う。 Ca …

no image

Windows7 で消せないファイルを消す方法

Windows7 で、アクセスが拒否されました。とかで消せないファイルを消す方法。 エクスプローラで対象のフォルダ・ファイルのセキュリティで 所有権やらアクセス権をいじってもどうしても消せない。 そん …

#CitrrasLab は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。