#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Windowsの標準機能だけで毎日時刻を同期する

投稿日:2013/12/12 更新日:

Clock

Windows7ではインターネット時刻と自動的に同期してくれる。
デフォルトでは、同期の間隔は1週間となっているが、これを毎日に変更する方法。

参考:2010-07-28 – 日々雑事&備考録

レジストリでSpecialPollIntervalを値を変更する

regeditを起動

Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
「regedit」と入力してOK。

start_regedit

NtpClientを開く

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient を開く

regedit_SpecialPollInterval

SpecialPollIntervalの値を設定する

NtpClient の中に、SpecialPollIntervalがあるので開く。

SpecialPollInterval_before

10進数のところのラジオボタンにチェックを入れ、値を「86400」とする。(秒単位)

SpecialPollInterval_after

これでレジストリの設定は完了。

時刻同期を自動起動サービスにする

デフォルトでは時刻同期は自動起動サービスになっていない。
そこで、時刻同期は自動起動サービスにする必要がある。

サービスの管理

Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
「services.msc」と入力してOK。

Windows_Time

「自動(遅延開始)」に設定変更

「Windows Time」を開き、「自動(遅延開始)」に設定変更する。

Windows_Time_Setting

以上。

ad

ad

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro へアップグレード完了

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro にアップグレードした。 特に互換性の問題はなく、非常に快適だ。

バッチファイルを書きたくなるサイト

Window のバッチファイル(.bat)を書けるようになると 日々の作業がぐっと楽になります。

DayOneのWindowsクライアントが欲しい

DayOneというアプリがある。 Day One (日誌 / 日記)カテゴリ: ライフスタイル現在の価格: ¥500

Windows7でCapsLockにCtrlを割り当てる超カンタンな方法(Ctrl2cap)

Windows で CapsLock に Ctrl を割り当て、元のCtrl はそのまま、かつ、レジストリをいじらない方法を紹介する。

Google Chrome

Google Chrome でかざぐるマウスのジェスチャが効かなくなったときの対策

僕はかざぐるマウスを愛用している。 Windowsのさまざまなソフトでマウスジェスチャを実現するもの。 2013/10/15あたりに突然開発を終了してしまったのだが、 かざぐるマウス自体はずっと使い続 …