#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Windowsの標準機能だけで毎日時刻を同期する

投稿日:2013/12/12 更新日:

Clock

Windows7ではインターネット時刻と自動的に同期してくれる。
デフォルトでは、同期の間隔は1週間となっているが、これを毎日に変更する方法。

参考:2010-07-28 – 日々雑事&備考録

レジストリでSpecialPollIntervalを値を変更する

regeditを起動

Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
「regedit」と入力してOK。

start_regedit

NtpClientを開く

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient を開く

regedit_SpecialPollInterval

SpecialPollIntervalの値を設定する

NtpClient の中に、SpecialPollIntervalがあるので開く。

SpecialPollInterval_before

10進数のところのラジオボタンにチェックを入れ、値を「86400」とする。(秒単位)

SpecialPollInterval_after

これでレジストリの設定は完了。

時刻同期を自動起動サービスにする

デフォルトでは時刻同期は自動起動サービスになっていない。
そこで、時刻同期は自動起動サービスにする必要がある。

サービスの管理

Windowsキー + R で「ファイル名を指定して実行」を起動する。
「services.msc」と入力してOK。

Windows_Time

「自動(遅延開始)」に設定変更

「Windows Time」を開き、「自動(遅延開始)」に設定変更する。

Windows_Time_Setting

以上。

ad

ad

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iTunes のコンピレーションに曲(MP3)を追加する方法

iTunes のコンピレーションに曲(MP3)を追加する方法のメモ。

Windowsでのスクリプト実行環境WSH

WSH(Windows Script Host)とは、Windowsでのスクリプト実行環境です。 WSHについて自分なりに理解したことをまとめます。

MacのiTunesを起動後、WindowsのiTunesを起動すると必ず出るダイアログ

iTunesのライブラリをMacとWindowsで共有してみた

最近 MacBook Air を購入したので、そちらに iTunes のライブラリを移行した。 でも Windows 機がメインなので、どっちからも iTunes 使いたい。 そこで、NAS的な使い方 …

起動時の Windows の更新に失敗する場合の対策

Windows7 Professional 64bit の話。 シャットダウンボタンの横に、更新があることを示すロゴがある場合、 終了時と再起動時に更新プログラムのインストールを行う。

Emacs との出会い、そして現在

もうかれこれ5年ほど Emacs を使っている。