#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Windows7でCapsLockにCtrlを割り当てる超カンタンな方法(Ctrl2cap)

投稿日:2013/11/26 更新日:

Windows で CapsLock に Ctrl を割り当て、元のCtrl はそのまま、かつ、レジストリをいじらない方法を紹介する。

ネットでよくある方法は、CapsLock と Ctrl を入れ替える方法。しかし、僕は CapsLock 自体要らない。入れ替えたら押し間違いが増えそうな気がするのだが。

また、レジストリをいじる方法が主流であるが、Microsoft 純正のツールで題記が実現可能であることを知った。

CapsLock に Ctrl を割り当てたい、でもレジストリをいじるのは不安…という人に最適な方法だろう。

Ctrl2cap というツールを以下からダンロードする。

Ctrl2cap

Ctrl2Cap_Download

Ctrl2Cap.zip を解凍して適当な場所に置く(例えば、C:\tmp\Ctrl2Cap)

次に、管理者権限でコマンドプロンプトを起動する。

スタートメニュー > すべてのプログラム > アクセサリ > コマンドプロンプトを右クリックで管理者として実行

cmd

以下のコマンドを順に入力。

cd c:\tmp\Ctrl2Cap
ctrl2cap /install

ctrl2cap

PCを再起動すると、CapsLock に Ctrl が割当てられている。

超カンタン!!

ちなみに、元に戻したいときは以下のコマンド。

 ctrl2cap /uninstall 

レジストリを直接編集しないので、万人にオススメできる方法ですね。

Ctrl2cap は Windows XP 以降に対応しているようです。

ちなみに、コマンドプロンプトについては、以下が素晴らしく良書です。

ad

ad

-Windows

執筆者:


  1. […] Windows7でCapsLockにCtrlを割り当てる超カンタンな方法(Ctrl2cap) / #CitrrasLab […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Emacs との出会い、そして現在

もうかれこれ5年ほど Emacs を使っている。

Windowsでのスクリプト実行環境WSH

WSH(Windows Script Host)とは、Windowsでのスクリプト実行環境です。 WSHについて自分なりに理解したことをまとめます。

no image

Puttyを設定していたらWinSCPの設定が全く不要で感動した

久しぶりにWinSCPをインストールした。 安定版の最新版をインストール。 (2014/09/08現在、WinSCP 5.5.5) WinSCP :: Download インストーラを起動して、デフォ …

Suicaインターネットサービスで白い画面のウィンドウが出てチャージできない問題とその対策

Pasoriと、Suicaインターネットサービスを利用すれば家でもチャージできる。 SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380 posted wi …

no image

Windows7 で消せないファイルを消す方法

Windows7 で、アクセスが拒否されました。とかで消せないファイルを消す方法。 エクスプローラで対象のフォルダ・ファイルのセキュリティで 所有権やらアクセス権をいじってもどうしても消せない。 そん …