#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

生活

無印良品で返品したらとても丁寧な対応で感動した

投稿日:2013/11/04 更新日:

ぼくは今まで返品は一度もしたことなかった。
今回、無印良品で服を返品してみたら、あっさり返品できた。

経緯としては、無印良品でシャツを2着買った。
試着室がなかったので、試着はしなかった。
服の上から合わせてみて、まぁいけるだろうということで買った。

家に帰って、ちゃんと着てみるとちょっと大きかった。
サイズの合わない服を着るのはものすごく辛いので、
あぁ、失敗した…と思ってかなり凹んだ。

ここでふと、サイズ違いで返品ってできるのかな、と思った。
しかし、タグは切ってしまった。
ググってみると、タグを切っても返品できるらしい。

服を綺麗に畳んで、買ったときにもらった袋に入れた。

翌日、購入した無印の店舗に持って行った。
返品の手続きで多少時間がかかると思ったので、
できるだけお店が混んでないときに行きたかったがレジに数人並んでる。

仕方なくレジに並び、自分の番がきたらレシートを見せながら言った。

「申し訳ありません。昨日購入した服を返品したいのですが…。」

「はい、かしこまりました。」

「タグを切ってるんですけど大丈夫ですか?」

「大丈夫ですよ。あと、差し支えなければ、返品の理由をお聞かせ願えますか?」

「サイズ違いで…。」

「わかりました。クレジットカードでのお支払いですが、日をまたいでしまっているので、
 申し訳ありませんが、現金での返金でよろしいでしょうか?」

「もちろん、大丈夫です。ありがとうございます。」

といった感じだった。

こちらとしては、タグを切った状態で
返品するのは大変申し訳ない気持ちだったので、
まるでお店側に非があるような、丁寧な対応でびっくりした。

無印良品の返品のときのマニュアルは
ここまでしっかりしてるんだなぁ。

無印良品の素晴らしさを再認識した。
これからも利用させてもらいます。

ad

ad

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ソファを服置きにしないためにバスケットを買った

アイリスオーヤマのカラーバスケットを買った。

自転車に空気入れた話

最近、自転車の後輪に空気を入れてもすぐ抜けてしまう現象に悩まされていた。 2,3日。ひどいときでは入れた直後に空気が抜けてた。

喉の痛みをすぐ治したいときにやるべきこと

この前、朝起きたら喉がとても痛かった。 あまりにも辛いので、対処法を調べて試した。

ビックカメラ有楽町で時計の電池交換をしてもらった

スカーゲンの腕時計の電池が切れたので、 ビックカメラ有楽町で電池交換をしてもらった。

ママチャリのチェーンにオイルをさしたら信じられないくらい快適に!

普段、ちょっとした移動はママチャリを使っている。 シティサイクルと呼ばれるジャンルの自転車である。 こんなの。 Grandir(グランディール) 27インチシマノ6段変速シティサイクル[グリップシフト …