#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

ウイスキー

シングルモルト余市を初めて飲んだ感想

投稿日:2013/10/02 更新日:

ニッカウヰスキーのシングルモルト余市を初めて飲んだ。
旨い!!

僕はアイラ・モルトが好きである。
ボウモアとかラフロイグとか。

余市はそれに近いものを感じる。
程よくスモーキーな感じ。

ジャパニーズウイスキーでもこういうものがあったのか。

さすが、ジャパニーズウイスキーのパイオニア竹鶴政孝氏が
理想の地に建てた余市蒸留所の製品だけのことはある。

500mlだけど、1400円程度とお手頃。
これからは、この価格帯ならシングルモルト余市で決まりだ。

次は年数表記のあるやつも飲んでみたい。

ad

ad

-ウイスキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年を飲んだ

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年 を お店で見かけたので買って飲んでみた。 通常のバランタイン12年とはまったく違う、個性的な味わいだった。

ウイスキーの良いところを挙げてみる

ウイスキーにとてもはまっている。 なぜこんなにウイスキーが好きなのか。 ウイスキーの良いところを挙げてみる。 (随時追加予定) 糖質がほぼゼロ 蒸留酒なので糖質はほぼゼロ。 ビールや日本酒といった糖質 …

バランタインブルー12年の旨さを再認識

僕はシングルモルトが大好きである。 でもたまにはブレンデッドも飲む。 居酒屋によくあるバランタインのファイネストは好きじゃない。 しかし、バランタインブルー12年は最高。 バランタインブルー12年を初 …

ラフロイグの種類

シングルモルト・スコッチ・ウイスキーの代表格である、ラフロイグ。 ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味する。 現在入手可能なラフロイグをまとめる。

お酒を本当に好きになるためには衝撃の出会いが必要

僕はウイスキーが大好きだ。 特に、アイラ・モルトと呼ばれる非常に個性的なスコッチ・ウイスキーが好きだ。 これは、アイラ・モルトの代表的な存在である、 ボウモアに衝撃を受けたのがきっかけである。 ボウモ …