#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Book ウイスキー

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』村上春樹

投稿日:2013/09/17 更新日:

ウイスキーにはまっている。
僕の大好きなアイラ・モルトをテーマにしたこの本を知って、即購入。

僕はあまり小説を読まないので、実は村上春樹氏の本を読むのは初めてだ。
これは小説ではなく、エッセイ。
初めての村上春樹がエッセイというのもなんとも言えない感じだけど、まぁ良い。

ウイスキー好きにはたまらない本。
とてもおもしろかった。

村上春樹がスコットランドとアイルランドに行って、様々なウイスキーを飲む話なんだけど、
とにかく表現が上手い。

スコッチを飲みたくなったし、アイルランドの朝食を食べたくなった。

いつかアイラ島に行きたい。

ad

ad

-Book, ウイスキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』貴志祐介

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』読了。 久しぶりの貴志祐介作品。 十三番目の人格 ISOLA (角川ホラー文庫) posted with カエレバ 貴志 祐介 KADOKAWA / 角川書店 …

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年を飲んだ

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年 を お店で見かけたので買って飲んでみた。 通常のバランタイン12年とはまったく違う、個性的な味わいだった。

ウイスキーに詳しくなりたい人におすすめの本

ウイスキーは飲むのはもちろんのこと、調べるのも好きだ。 銘柄を覚え、それらがどうやって造られるのか知ることでより好きになる。 自分はまだまだウイスキー歴が浅く、詳しいとは言えないが、 参考になった本を …

漫画版『クリムゾンの迷宮』がソク読みで無料で読める

最近、貴志祐介著『クリムゾンの迷宮』を読了しました。 タイムリーなことに月刊スピリッツで漫画化されています。 1999年の小説なのですが、なぜ今?という感じですね。 クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫 …

『天使の囀り』貴志祐介

『天使の囀り』を読了しました。 天使の囀り (角川ホラー文庫) posted with カエレバ 貴志 祐介 角川書店(角川グループパブリッシング) 2000-12-08 Amazon 楽天市場 Ya …