#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Book ウイスキー

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』村上春樹

投稿日:2013/09/17 更新日:

ウイスキーにはまっている。
僕の大好きなアイラ・モルトをテーマにしたこの本を知って、即購入。

僕はあまり小説を読まないので、実は村上春樹氏の本を読むのは初めてだ。
これは小説ではなく、エッセイ。
初めての村上春樹がエッセイというのもなんとも言えない感じだけど、まぁ良い。

ウイスキー好きにはたまらない本。
とてもおもしろかった。

村上春樹がスコットランドとアイルランドに行って、様々なウイスキーを飲む話なんだけど、
とにかく表現が上手い。

スコッチを飲みたくなったし、アイルランドの朝食を食べたくなった。

いつかアイラ島に行きたい。

ad

ad

-Book, ウイスキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バランタインブルー12年を初めて飲んだ

バランタインブルー12年が近所のスーパーで1,780円だったので買ってみた。 自分にとって最高のコスパを誇るウイスキーとなった。

マッサン効果でウイスキー本がだいぶ増えた

NHKの連続テレビ小説「マッサン」が絶好調だ。 マッサンのおかげでだいぶウイスキー人気が高まっている。

漫画版『クリムゾンの迷宮』がソク読みで無料で読める

最近、貴志祐介著『クリムゾンの迷宮』を読了しました。 タイムリーなことに月刊スピリッツで漫画化されています。 1999年の小説なのですが、なぜ今?という感じですね。 クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫 …

バランタインブルー12年の旨さを再認識

僕はシングルモルトが大好きである。 でもたまにはブレンデッドも飲む。 居酒屋によくあるバランタインのファイネストは好きじゃない。 しかし、バランタインブルー12年は最高。 バランタインブルー12年を初 …

期間限定の竹鶴ハイボールが美味すぎる!

久々にお酒で衝撃を受けた… 期間限定の竹鶴ハイボールが最高に美味い!