#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

ウイスキー

ボウモア12年

投稿日:2013/08/07 更新日:

最近はウイスキーにはまっている。

普段は角瓶を買ってきてハイボールにして飲んでいるが、
今日はちょっぴり奮発してボウモア12年を購入。

初めてなので、まずはストレートで。
うーん、やっぱり自分はまだストレートでは刺激が強すぎて味がわからない。
角瓶とは全然違うのはわかる。

次に、トワイスアップ(ウイスキーと同量の水で割る)で飲んでみる。
これは美味い。癖がない。

そして今ハーフロックで飲んでる。
だいぶ薄く感じるなぁ。

ウイスキーを一晩でいろんな飲み方したのは初めてだけど、面白い。
ウイスキーと自分に合った飲み方を見つけたい。

ad

ad

-ウイスキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラフロイグの種類

シングルモルト・スコッチ・ウイスキーの代表格である、ラフロイグ。 ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味する。 現在入手可能なラフロイグをまとめる。

バランタインブルー12年を初めて飲んだ

バランタインブルー12年が近所のスーパーで1,780円だったので買ってみた。 自分にとって最高のコスパを誇るウイスキーとなった。

ドン・キホーテでボウモア、ラフロイグが安かったので買った

ドン・キホーテはあらゆるものが安いが、お酒についても例外ではない。

シングルモルト余市を初めて飲んだ感想

ニッカウヰスキーのシングルモルト余市を初めて飲んだ。 旨い!! ニッカ シングルモルト 余市 500ML 1本 posted with カエレバ アサヒビール株式会社

マッサン効果でウイスキー本がだいぶ増えた

NHKの連続テレビ小説「マッサン」が絶好調だ。 マッサンのおかげでだいぶウイスキー人気が高まっている。

#CitrrasLab は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。