#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

ウイスキー

ボウモア12年

投稿日:2013/08/07 更新日:

最近はウイスキーにはまっている。

普段は角瓶を買ってきてハイボールにして飲んでいるが、
今日はちょっぴり奮発してボウモア12年を購入。

初めてなので、まずはストレートで。
うーん、やっぱり自分はまだストレートでは刺激が強すぎて味がわからない。
角瓶とは全然違うのはわかる。

次に、トワイスアップ(ウイスキーと同量の水で割る)で飲んでみる。
これは美味い。癖がない。

そして今ハーフロックで飲んでる。
だいぶ薄く感じるなぁ。

ウイスキーを一晩でいろんな飲み方したのは初めてだけど、面白い。
ウイスキーと自分に合った飲み方を見つけたい。

ad

ad

-ウイスキー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウイスキーに詳しくなりたい人におすすめの本

ウイスキーは飲むのはもちろんのこと、調べるのも好きだ。 銘柄を覚え、それらがどうやって造られるのか知ることでより好きになる。 自分はまだまだウイスキー歴が浅く、詳しいとは言えないが、 参考になった本を …

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年を飲んだ

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年 を お店で見かけたので買って飲んでみた。 通常のバランタイン12年とはまったく違う、個性的な味わいだった。

ウイスキーの良いところを挙げてみる

ウイスキーにとてもはまっている。 なぜこんなにウイスキーが好きなのか。 ウイスキーの良いところを挙げてみる。 (随時追加予定) 糖質がほぼゼロ 蒸留酒なので糖質はほぼゼロ。 ビールや日本酒といった糖質 …

お酒を本当に好きになるためには衝撃の出会いが必要

僕はウイスキーが大好きだ。 特に、アイラ・モルトと呼ばれる非常に個性的なスコッチ・ウイスキーが好きだ。 これは、アイラ・モルトの代表的な存在である、 ボウモアに衝撃を受けたのがきっかけである。 ボウモ …

ラフロイグの種類

シングルモルト・スコッチ・ウイスキーの代表格である、ラフロイグ。 ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味する。 現在入手可能なラフロイグをまとめる。