#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Book お笑い

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』若林正恭(オードリー)

投稿日:2013/05/26 更新日:

オードリー若林の著書。
めちゃくちゃ面白くて一気に読んだ。

Amazonレビューでも高評価で、今は在庫切れみたい。

ダ・ヴィンチという雑誌で連載されているコラムに加筆修正したもの。

毎週オードリーのオールナイトニッポンを聴いているけど、
そこでしゃべっている内容も結構あった。

オードリー若林はテレビとラジオで全く違う顔を見せる。

以前、ラジオを聴いていなかったときは、
オードリーというコンビ自体、特に思い入れはなかった。

でもふとオールナイトニッポンを聴いてみると、抜群に面白かった。
若林がこんなに毒を吐くキャラだったのか、と知った。

それで、発売が近づくにつれ、ラジオでも宣伝が増えてきた。
それにまんまと釣られて買ってしまった。
やっぱり芸能人がああやって宣伝してるのは売れるからなんだな、と実感。

若林の内面はとにかくネガティブ。
ここまでネガティブだと面白い。
そして誰でも絶対に共感できる部分はあるんじゃないかな。

この本を読んだら若林がちょっと気になること間違いなし。

ad

ad

-Book, お笑い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』貴志祐介

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』読了。 久しぶりの貴志祐介作品。 十三番目の人格 ISOLA (角川ホラー文庫) posted with カエレバ 貴志 祐介 KADOKAWA / 角川書店 …

漫画版『クリムゾンの迷宮』がソク読みで無料で読める

最近、貴志祐介著『クリムゾンの迷宮』を読了しました。 タイムリーなことに月刊スピリッツで漫画化されています。 1999年の小説なのですが、なぜ今?という感じですね。 クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫 …

まだドラマ化されていない半沢直樹の原作がとてつもなくおもしろい!

TBSのドラマ「半沢直樹」はとてもおもしろかった。 ドラマを観たのは数年ぶりな気がする。 あまりにも良かったので、最終回を見終わった後、Kindleで原作3部作を購入した。

糖質制限(炭水化物抜き)ダイエットを始めた

友人が夕飯の炭水化物を抜いただけで、半年で10kg痩せたとのこと。 特に運動はしていないらしいが、腹とかもちゃんと締まってた。 また、同時期に以下のエントリを見た。 30歳過ぎて体重が増え出して止まら …

お酒を本当に好きになるためには衝撃の出会いが必要

僕はウイスキーが大好きだ。 特に、アイラ・モルトと呼ばれる非常に個性的なスコッチ・ウイスキーが好きだ。 これは、アイラ・モルトの代表的な存在である、 ボウモアに衝撃を受けたのがきっかけである。 ボウモ …