#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

PC

Razer のマウスを買って感動した

投稿日:2016/06/13 更新日:

ぼくは Rebuild.fm というテック系の Podcast が大好きで毎回配信されてすぐに聴いている。

Rebuild: Aftershow 142: Loud Hacking Keyboard (naoya)

そこで Razer DeathAdder Chroma というゲーミングマウスが紹介されていた。

使っていたマウスのボタンの効きが悪くなっていたので、ちょうどマウスの買い替えを検討していた。
今までは、キーボードは Realforce を使うなどこだわっていたが、
マウスは消耗品だと思っていたのであまり高いマウスを買ったことがなかった。(2,3000円程度)

また、マウスはゲーマーがこだわるものだと思っていたので、あまり興味もなかった。

この Razer マウスは6000円ちょっとなので、そこまで高いわけではない。

ゲームはまったくしないけど、
ちょっといいマウスはどんな感じなのかな、といった興味があって買ってみた。

1週間程度使ってみたが、抜群に良い…!

まず、表面のざらつきがなんとなく高級感を感じる。
サイズは、ぼくは手が大きくないが、ちょうどいいフィット感。
大きさの割には軽いと感じる。

クリック感も良い。結構クリック音はあるほうかな。
そしてなんとも言えないマウスの操作感。とても正確に動いている感じがする。

一個だけ心配してたのが、光ること。
ゲーミング関連のデバイスはなぜ光るのか…。
だがそんなに派手じゃなかった。
また、専用のボタン割り当てなどを行う常駐型のソフトがあって、
それでオフにもできるっぽい(未検証)。
まぁ目立たないので、そのままにしてる。
色がどんどん変わっていくので見てて面白いし。

とても良い買い物だった。
やはり触れる時間が長い物は、良い物を買うと満足感がとても高い。
あとは長持ちしてくれると嬉しい。

ad

ad

-PC

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Dellから4K24インチで10万を切るUP2414Qが発売予定!

Dellから、4K(3840×2160)、23.8インチで99,980円のモデルが12/18に発売される! Dell Uシリーズ 23.8インチ 液晶ディスプレイ (4Kモニタ/3840&# …

CrucialのSSDがブルースクリーンの原因だった

最近、ブルースクリーンが頻発していた。 いろいろ調べて試した結果、原因は Crucial m4 CT128M4SSD2 だった。