#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Tips Windows10

右クリックメニューに「SAKURAで開く」を追加する方法

投稿日:

しょっちゅう調べている気がするのでメモ。

がっつり編集する場合はEmacsなりが便利だが、Windowsでちょっとしたファイルをいじる場合はサクラエディタがラク。

しかし、テキストファイルはとにかく拡張子が様々であり、拡張子がない場合すらあるので関連付けでテキストファイルをすべてサクラエディタで開くのは困難である。
(xml, json, reg, etc…)

そこで、右クリックのコンテキストメニューに「SAKURAで開く」があると便利。インストール時に設定できたりするっぽいが、やったことがない。そしてサクラエディタの設定はどうもバージョンによって違うのか、とにかく調べづらい印象がある…。(ぼくの調べ方が下手なだけの可能性もある)

「SAKURAで開く」をコンテキストメニューに追加する方法。
レジストリエディタを起動して、HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell にキーを追加するか、
以下の.regファイルを作成して叩けば良い。(Windows10で動作確認済み)


Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Classes\*\shell\SAKURAで開く\command]
@="\"C:\\Program Files (x86)\\sakura\\sakura.exe\" \"%1\""

「SAKURAで開く」の部分がコンテキストメニューに追加される部分なので自由に変えて良い。あとパスも適宜変える。64bit Windowsの場合はProgram Filesフォルダが二種類あるので、念のため確認するのが良いだろう。(x86付きと無印)

一応.regファイルを置いておく。(レジストリをいじるため、利用する場合は自己責任で)(誤作動防止のためzipにしてある)

openwithsakura.zip

参考
システム/サクラエディタ – ぎじゅつめも
[サクラエディタ] SAKURAで開くを追加する – 零弐壱蜂

ad

ad

-Tips, Windows10

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

BIOS設定画面に入れないときの原因と対処法

Windows10をクリーンインストールしようと思い、インストール用のUSBメモリを作成し、 USBポートに挿して再起動。 起動時のBIOS画面でDeleteやF12を連打するも、何回やってもBIOS …

no image

タスクトレイの言語切り替えをキーボードショートカットでやる方法

ぼくは Windows10 を英語で使っているが、当然日本語を入力したりもする。 その場合にちょっと困るのが、デフォルトが英語キーボードになってしまうのだ。 最初にタスクトレイの ENG アイコンを押 …

iPhoneの写真をPCに転送するベストな方法

iPhoneで撮った写真をPCに転送する方法は非常に悩ましい。 結論から言うと、現状ぼくが考えるベストな方法はフォトストリーム。 しかし、ぼくの環境ではフォトストリームの同期に問題があり、 その状況下 …

no image

MPC-BEで動画を再生しているとChromeでYouTube等が再生できない問題

タイトルでだいたい言ってしまっているが、ようやくそのことに気づいた。 Windows10 PCでYouTubeがたまに再生できないことがあって、 最初はネットワークの問題かな?と思っていたけど、 光の …

Windows10 英語版で Google 日本語入力をデフォルトにする

(2017/04/10 追記) 以下の設定をすると、次回のログイン時から日本語に戻るようです…。 英語の勉強も兼ねて、Windows10 を英語にして使っている。 Windows7 の時代は英語版が別 …