#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro へアップグレード完了

投稿日:

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro にアップグレードした。
特に互換性の問題はなく、非常に快適だ。

当初、クリーンインストールするつもりだったが、
アップグレードでもかなりスムーズにいくと聞いていたので
やってみることにした。

タスクトレイには予約するためのアイコンが表示されているが、
すぐにインストールする場合は以下から。

Windows 10

Windows10_Download

64bit版をダウンロードした。

64bit_Download

ツールを起動したら、「このPCを今すぐアップグレードする」で進めていった。

「個人用ファイルとアプリを引き継ぐ」を選択した。

ツールのダウンロードからインストール完了まで2時間みとけば十分かな。

Windows10が起動して、最初にいろいろ設定項目があるのだが
既定のプログラムを選択するところなので(わかりづらいが…)
ここはちゃんとひとつひとつ設定しといたほうがいい。

設定がすべて完了すると、ほぼ以前の環境のまま。
OSがアップグレードしたとはとても思えない。
テーマが変わったかな?くらい。

普段使っているアプリもまったく問題ない。
これはすごい。
ネットワークドライブの設定などもそのまま。

既定のIMEがGoogle日本語入力からMS IMEに変わってたくらいかな?
(これはどこかで設定があったのかもしれないが)

あ、あとレジストリで無変換にWinキーをマッピングしてたのがなくなってる。
これは後で調べてみよう。
CapsLockにCtrlをマッピングしてたのはちゃんと引き継がれているのだが。

こんなにも問題がないと拍子抜けしてしまう。
最近のMicrosoftは本当にすごい。

ad

ad

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DayOneのWindowsクライアントが欲しい

DayOneというアプリがある。 Day One (日誌 / 日記)カテゴリ: ライフスタイル現在の価格: ¥500

Emacs との出会い、そして現在

もうかれこれ5年ほど Emacs を使っている。

Windowsの標準機能だけで毎日時刻を同期する

Windows7ではインターネット時刻と自動的に同期してくれる。 デフォルトでは、同期の間隔は1週間となっているが、これを毎日に変更する方法。 参考:2010-07-28 – 日々雑事&# …

MacのiTunesを起動後、WindowsのiTunesを起動すると必ず出るダイアログ

iTunesのライブラリをMacとWindowsで共有してみた

最近 MacBook Air を購入したので、そちらに iTunes のライブラリを移行した。 でも Windows 機がメインなので、どっちからも iTunes 使いたい。 そこで、NAS的な使い方 …

Radika 1.71 で録音開始が10分遅れる問題とその対策

インターネットでラジオを聴ける、radiko を録音できるソフトウェア Radika。 Radika – ダウンロード 予約録音ができ、大変便利に利用させてもらってたけど、 最近10分間録 …