#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

iPhone Windows7

Windows で iPhone のバックアップ先フォルダ

投稿日:

よく忘れるのでメモ。

Windows7 で iTunes から iPhone をバックアップしたときのフォルダは以下。

%APPDATA%\Apple Computer\MobileSync\Backup

Win + R でファイル名を指定して実行に上記パスを貼り付ければフォルダが開ける。

ユーザによってパスは変わるので、%APPDATA% を使うのが便利。

ad

ad

-iPhone, Windows7

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone5 でライトニングで接続したら電池残量が10%増える件

iPhone5 で iOS7。 電池残量12%で、ライトニングでPCやACアダプタと接続すると 一瞬で22%になったりする。 なにこれ。 接続してすぐ残量確認することないから、 ちょっと経って見ると充 …

エクスプレス交換サービスに申し込んだつもりが通常の修理サービスだった場合の対応

iPhoneの画面が若干割れてしまったので、交換してもらうことにした。

iPhoneの写真をPCに転送するベストな方法

iPhoneで撮った写真をPCに転送する方法は非常に悩ましい。 結論から言うと、現状ぼくが考えるベストな方法はフォトストリーム。 しかし、ぼくの環境ではフォトストリームの同期に問題があり、 その状況下 …

ブルースクリーンが発生したときに便利なツール BlueScreenView

ファイルサーバとして利用している Windows7 マシンで ブルースクリーンが頻発するようになった。 BlueScreenView というツールが非常に便利だったのでメモ。

no image

iPhoneの同期が途中で切れる問題と対策

環境: iPhone 6 Plus 128GB iOS 8.4.1 Windows 10 iTunes 12.2.2.25 iTunesのミュージックを同期しようとすると途中でiPhoneとの接続が切 …

#CitrrasLab は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。