#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows7

ネットワークドライブでThumbs.dbを生成させない方法

投稿日:2014/11/16 更新日:

Windowsで画像や動画があるフォルダを開くとThumbs.dbが生成される。
これは縮小表示のための画像をキャッシュしておき、次回から表示を高速化させるためのものだ。

しかし、ぼくはエクスプローラでは詳細表示を基本としており、ほとんどアイコン表示にしない。
そのため、Thumbs.dbは邪魔で仕方がない。

普通にThumbs.dbを生成しないようにするにはフォルダオプションでもできるが、
ネットワークドライブには別の設定があったりする。

以下の設定を行えば解決。

Windows TIPS:Thumbs.dbファイルを作成しないようにする – @IT

まず[ファイル名を指定して実行]ダイアログを表示させるか、左下の検索ボックスに「gpedit.msc」と入力して、ローカル・グループ・ポリシー・エディタを起動する(ドメイン全体に対して設定する場合は、ドメインのグループ・ポリシーを編集する。ただしエディションによってはこのツールは利用できない)。そして、[ローカル コンピュータ ポリシー]の下にある[ユーザーの構成]を開き、[管理用テンプレート]-[Windows コンポーネント]-[エクスプローラー]のツリーを表示させる。via: Windows TIPS:Thumbs.dbファイルを作成しないようにする – @IT

OSやSPのレベルなどによって使用されるポリシーが異なるので、念のためにまとめて全部有効にしておこう。
 (1)縮小版を利用するかどうかは、ユーザーごとの設定なので、これを選択する。
 (2)これを選択する。
 (3)縮小表示を無効にする。
 (4)共有フォルダにおける縮小表示を無効にする。
 (5)共有フォルダにおけるThumbs.dbファイルの使用を抑制する。
 (6)縮小表示の画像のキャッシュをオフにする。via: Windows TIPS:Thumbs.dbファイルを作成しないようにする – @IT

ad

ad

-Windows7

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Chromeでページ応答なしが頻発する

最近、Google Chrome でタブを複数開いていると ページ応答なしが頻発するようになった。 2014/12/13現在、最新バージョン 39.0.2171.95 m いろいろ調べたが、決定的な解 …

no image

Windows で iPhone のバックアップ先フォルダ

よく忘れるのでメモ。 Windows7 で iTunes から iPhone をバックアップしたときのフォルダは以下。 %APPDATA%\Apple Computer\MobileSync\Back …

ブルースクリーンが発生したときに便利なツール BlueScreenView

ファイルサーバとして利用している Windows7 マシンで ブルースクリーンが頻発するようになった。 BlueScreenView というツールが非常に便利だったのでメモ。

no image

「このフォルダーを変更するには管理者のアクセス許可を提供する必要があります」

あるフォルダを削除しようとすると、 「このフォルダーを変更するには管理者のアクセス許可を提供する必要があります」 というアラートが出ることがたまにあるので、その対応。