#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Puttyを設定していたらWinSCPの設定が全く不要で感動した

投稿日:

久しぶりにWinSCPをインストールした。
安定版の最新版をインストール。
(2014/09/08現在、WinSCP 5.5.5)
WinSCP :: Download

インストーラを起動して、デフォルトの設定で進めていくと、
Puttyの設定を取り込みますか、と聞かれたので取り込んだ。

※インストール後で取り込む方法
WinSCPにPuttyの設定を取り込む | STUDIO KINGDOM

すると、WinSCPを起動するとすぐにPuttyに設定したアカウントがあるので、
ダブルクリックですぐに接続できた。
Puttyで鍵認証を設定しているけど、それも含めてちゃんと設定がインポートされていた。

超便利で感動した。

ad

ad

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro へアップグレード完了

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro にアップグレードした。 特に互換性の問題はなく、非常に快適だ。

Windowsの標準機能だけで毎日時刻を同期する

Windows7ではインターネット時刻と自動的に同期してくれる。 デフォルトでは、同期の間隔は1週間となっているが、これを毎日に変更する方法。 参考:2010-07-28 – 日々雑事&# …

Windowsでのスクリプト実行環境WSH

WSH(Windows Script Host)とは、Windowsでのスクリプト実行環境です。 WSHについて自分なりに理解したことをまとめます。

バッチファイルを書きたくなるサイト

Window のバッチファイル(.bat)を書けるようになると 日々の作業がぐっと楽になります。

Radika 1.71 で録音開始が10分遅れる問題とその対策

インターネットでラジオを聴ける、radiko を録音できるソフトウェア Radika。 Radika – ダウンロード 予約録音ができ、大変便利に利用させてもらってたけど、 最近10分間録 …