#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Windows

Everything は超高速で全てのファイルを検索できるスゴいソフト!

投稿日:

知っている人にとっては非常にいまさら感のある話だが、
Everything という Windows 用の検索ソフトを導入した。

このソフトの何がすごいかと言うと、検索の早さ。

Windows 上での検索というと、
エクスプローラの右上にあるフォームからワードを入力して
検索する方法が一般的で、これは非常に時間がかかる。

だが、Everything は一瞬で検索が終わる。
誇張なしで、本当に「一瞬」だ。

PCに多少詳しい人なら、
「検索用のインデックスを作成しているから早いんだろ。
 そのインデックスを作成するのが時間かかるんじゃないの?」
と思うはずだ。
私も実際そう思った。

だが、インデックスもすぐに作成が完了する。
一瞬とはいかないが、遅く見積もっても数分程度だろう。
しかもこれは初回だけだ。
PC上の全てのファイルのインデックスを作成していると考えると
驚異的な速度だ。

Everything Search Engine

everything_download

2014/05/08 現在、1.3.3.658b が最新版。
特に理由がなければ、インストーラ版でいいだろう。
私は Windows 7 Professional 64bit を利用しているので、
Everything-1.3.3.658b.x64.exe (Installer, x64, 520 KB)
をダウンロードした。

これほどのソフトが、たったの 520 KB というのも驚異的である。

特に設定は変更せずインストールした。

インストール後、ショートカットだけ設定しておく。

Tools -> Options

を開き、General -> Keyboard で、

以下のように設定する。

Everything_Setting

これで、他の作業をしているときでも
Ctrl + Alt + J
で Everything を開いて検索することができる。

Everything は手放せないソフトになりそう。

ad

ad

-Windows

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

MacのiTunesを起動後、WindowsのiTunesを起動すると必ず出るダイアログ

iTunesのライブラリをMacとWindowsで共有してみた

最近 MacBook Air を購入したので、そちらに iTunes のライブラリを移行した。 でも Windows 機がメインなので、どっちからも iTunes 使いたい。 そこで、NAS的な使い方 …

起動時の Windows の更新に失敗する場合の対策

Windows7 Professional 64bit の話。 シャットダウンボタンの横に、更新があることを示すロゴがある場合、 終了時と再起動時に更新プログラムのインストールを行う。

Emacs との出会い、そして現在

もうかれこれ5年ほど Emacs を使っている。

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro へアップグレード完了

Windows 7 Professional から Windows 10 Pro にアップグレードした。 特に互換性の問題はなく、非常に快適だ。

Suicaインターネットサービスで白い画面のウィンドウが出てチャージできない問題とその対策

Pasoriと、Suicaインターネットサービスを利用すれば家でもチャージできる。 SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi(パソリ) USB対応 RC-S380 posted wi …