#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

Lubuntu Perl

Lubuntu で Perl 環境を整える

投稿日:2014/02/09 更新日:

Lubuntu

まず cpanm をインストール。

curl -L http://cpanmin.us | perl - App::cpanminus

.zshrcには以下の設定を書いておく。

export PERL_CPANM_OPT="--local-lib=~/perl5"
export PATH=$HOME/perl5/bin:$PATH;
export PERL5LIB=$HOME/perl5/lib/perl5:$PERL5LIB;

Twitter の bot を動かしたりしているので、
とりあえず、それ関連のモジュールを入れる。

Net::Twitter::Lite::WithAPIv1_1 を利用しているのだけど、
インストールは一筋縄ではいかないのでメモ。

まずはカンタンに入るやつを入れる。

cpanm YAML::Syck

次に、Net::Twitter::Lite::WithAPIv1_1に必要な
Crypt::SSLeay を普通にインストールしようとすると、
openssl/ssl.h がないってことで怒られる。

“warning: openssl/ssl.h: No such file or directory”というのは、opensslのライブラリが入ってないのが原因のようです。
Ubuntuではopensslのライブラリは”libssl-dev”という名前なので、apt-getで入れてあげましょう。

via: Ubuntuで”warning: openssl/ssl.h: No such file or directory” – DQNEO起業日記

opensslのライブラリをaptでインストールしておく。

sudo apt-get install libssl-dev

それでも普通にインストールすると怒られるので、
–force をつけてインストール。

cpanm --force Crypt::SSLeay

必要なモジュールが揃ったので
Net::Twitter::Lite::WithAPIv1_1をインストール。

cpanm Net::Twitter::Lite::WithAPIv1_1 Net::OAuth

インストールする順番が重要。

以上。

ad

ad

-Lubuntu, Perl

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Lubuntu でスクリーンショットを撮る

Lubuntu は PrintScreen キーで自動的にホームディレクトリに スクリーンショットを保存する。 …というのをよく見かけるが、VirtualBox 環境ではどうもうまくいかない。 仕方な …

Lubuntu 13.10 を VirtualBox にインストールした

最近の Ubuntu があまりにも重すぎるので、 Ubuntu 系で軽量のディストリビューションを導入することにした。 いろいろ調べて、Lubuntu 13.10 をチョイス。 Ubuntu + LX …

no image

apt-get install でインストールしたソフトの一覧を出力する

Ubuntu(Lubuntu) の端末で apt-get install でインストールしたソフトの 一覧を出力するコマンドはなさそうなので、Perl で書いてみた。 #!/usr/bin/perl …

no image

Perl でホームディレクトリ以下すべてのシンボリックリンクを出力する

ふと、シンボリックリンクがどのくらいあるのか知りたくなったので。 #!/usr/bin/perl use strict; use warnings; use File::Find; find(\&am …

Lubuntu で Win + カーソルキーでウィンドウ分割する

Lubuntu ではWindowsのように、 Win + ← などで ウィンドウを綺麗に画面サイズの半分に分割してくれることを知って感動した。 が、初期設定ではなぜか隙間がやたら空くので、ちょっと修正 …