#CitrrasLab

シトラスラボ – プログラミング、ウイスキー、ガジェットの他、日々の生活に役立つものを紹介

VBA

VBAでCollectionのインデックスは1から

投稿日:2014/01/28 更新日:

Excel_Logo

VBAでは配列ではなくCollectionを積極的に使ったほうが良い。
動的配列を宣言してReDimするのにほとんどメリットはない。

VBAのCollectionを使う上で、
間違いやすく忘れやすいのが、
Collectionのインデックスは1からであるということ。

Option Explicit

Sub CollectionTest()
    Dim c As Collection
    Set c = New Collection
    
    c.Add "hoge"
    
    'Debug.Print c(0) ' => 実行時エラー
    Debug.Print c(1) ' => hoge
End Sub

CollectionにAddしていって、
インデックスで0を指定すると以下の実行時エラーとなる。

実行時エラー ‘9’:
インデックスが有効範囲にありません。

Collection範囲外アクセス時の実行時エラー

配列は0からなので非常に紛らわしい。

ad

ad

-VBA

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Excel_Logo

Excel VBA で絶対に知っておくべきこと

Excel VBA を使っていると、いろいろと思うことがある。 VBAの文法なんてちょっと調べたらすぐわかるが、 実践的なVBAの書き方は驚くほど少ない。 以下のサイトがとても参考になったので、 その …

Excel_Logo

Excelの図形内テキスト検索の決定版をついに見つけた!

長年探していてやっと見つけた。