『天使の囀り』貴志祐介

公開日: : 最終更新日:2013/11/27 Book

『天使の囀り』を読了しました。

前回に引き続き、貴志祐介氏の作品です。

『クリムゾンの迷宮』貴志祐介著 | #CitrrasLab

今回もさくっと読めました。

『囀り』の読み方がわからなくてぐググった人も多いのではないでしょうか。
というか僕がそうです…。
読み方は、囀(さえず)りですね。

タイトルの通り『天使の囀り』がキーワードとなり、
物語が進んでいきます。

リアリティのある描写がやはり上手いですね。
特に生理的嫌悪感のある感じがすごいです。
かなり面白いです。

ただ、個人的には『クリムゾンの迷宮』のほうが面白かったです。
『天使の囀り』は設定にリアリティを出すためか、難解な話が多かったように思います。
あとこれは仕方ないことですが、ちょっと時代を感じる点が多かったですね。
インターネットを取り上げる場面が多いのですが、
いろいろと懐かしかったです。

ラストはなかなか衝撃的ですので、そこは必見です。

次の貴志祐介作品は『新世界より』を考えています。
既にKindleでは購入済みです。

ad

関連記事

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』貴志祐介

『十三番目の人格(ペルソナ)―ISOLA』読了。 久しぶりの貴志祐介作品。 十三番目の人格 

記事を読む

まだドラマ化されていない半沢直樹の原作がとてつもなくおもしろい!

TBSのドラマ「半沢直樹」はとてもおもしろかった。 ドラマを観たのは数年ぶりな気がする。 あまり

記事を読む

お酒を本当に好きになるためには衝撃の出会いが必要

僕はウイスキーが大好きだ。 特に、アイラ・モルトと呼ばれる非常に個性的なスコッチ・ウイスキーが好き

記事を読む

漫画版『クリムゾンの迷宮』がソク読みで無料で読める

最近、貴志祐介著『クリムゾンの迷宮』を読了しました。 タイムリーなことに月刊スピリッツで漫画化され

記事を読む

『社会人大学人見知り学部 卒業見込』若林正恭(オードリー)

オードリー若林の著書。 めちゃくちゃ面白くて一気に読んだ。 社会人大学人見知り学部 卒業見込

記事を読む

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』村上春樹

ウイスキーにはまっている。 僕の大好きなアイラ・モルトをテーマにしたこの本を知って、即購入。

記事を読む

糖質制限(炭水化物抜き)ダイエットを始めた

友人が夕飯の炭水化物を抜いただけで、半年で10kg痩せたとのこと。 特に運動はしていないらしいが、

記事を読む

『クリムゾンの迷宮』貴志祐介

Kindle のセールで買った『クリムゾンの迷宮』が非常に面白かったです。 クリムゾンの迷宮

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Windows10 英語版で Google 日本語入力をデフォルトにする

英語の勉強も兼ねて、Windows10 を英語にして使っている。 W

カフェイン抜き生活と、カフェインレスコーヒー

ぼくはコーヒーが大好きで、よく飲んでいた。 しかし、20

no image
ESファイルエクスプローラのリモートマネージャでSDにアクセスする方法

Android の ES ファイルエクスプローラは多機能かつフリーでと

お酒好きな人へのクリスマスプレゼント(ウイスキー編)

クリスマスプレゼントは何をあげたらいいか悩ましい。 しかし、お酒

no image
Windows10 で iPhone が iTunes に認識されない場合の対処法

自分用メモ。 環境 iPhone iPhone 7 Pl

→もっと見る

PAGE TOP ↑