バランタインブルー12年を初めて飲んだ

公開日: : 最終更新日:2015/03/01 ウイスキー

バランタインブルー12年が近所のスーパーで1,780円だったので買ってみた。
自分にとって最高のコスパを誇るウイスキーとなった。

バランタインは、安い順に
ファイネスト、12年、17年、21年、30年とある。

居酒屋に置いてあるバランタインはファイネストだと思って間違いない。

バランタインで、17年は「ザ・スコッチ」とも呼ばれるくらいの王道のスコッチである。

さて、今回はそのバランタインの12年である。
箱に入っており、なかなかの高級感がある。

まずはストレート。
香りがとても良い。
これがバニラ香か。

ストレートでも飲みやすい。
ウイスキーと同量の天然水を加水してみる。(トワイスアップ)
バニラの香りがさらに広がって、まろやかになり、
さらに飲みやすくなる。

アイラの個性的なシングルモルトが大好きな僕だが、
こういう飲みやすいウイスキーもたまには良い。

これが1,780円はお買い得すぎた。

ちなみに、新しいウイスキーを飲むときは
香りや味をよく感じ取ったあと、
本でどのような表現をするか確認している。

ウイスキーは本当に大好きなので、ただ美味しいと思うだけではなく、
それをどう表現するか知りたいからだ。

以下の本は非常にオススメ。

ad

関連記事

期間限定の竹鶴ハイボールが美味すぎる!

久々にお酒で衝撃を受けた… 期間限定の竹鶴ハイボールが最高に美味い! 今まで

記事を読む

ラフロイグの種類

シングルモルト・スコッチ・ウイスキーの代表格である、ラフロイグ。 ラフロイグとは、ゲール語で「広い

記事を読む

お酒好きな人へのクリスマスプレゼント(ウイスキー編)

クリスマスプレゼントは何をあげたらいいか悩ましい。 しかし、お酒好きな人なら鉄板とも言えるもの

記事を読む

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』村上春樹

ウイスキーにはまっている。 僕の大好きなアイラ・モルトをテーマにしたこの本を知って、即購入。

記事を読む

ウイスキーに詳しくなりたい人におすすめの本

ウイスキーは飲むのはもちろんのこと、調べるのも好きだ。 銘柄を覚え、それらがどうやって造られるのか

記事を読む

ウイスキーの良いところを挙げてみる

ウイスキーにとてもはまっている。 なぜこんなにウイスキーが好きなのか。 ウイスキーの良いところを

記事を読む

マッサン効果でウイスキー本がだいぶ増えた

NHKの連続テレビ小説「マッサン」が絶好調だ。 マッサンのおかげでだいぶウイスキー人気が高まってい

記事を読む

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年を飲んだ

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年 を お店で見かけたので買って飲ん

記事を読む

ドン・キホーテでボウモア、ラフロイグが安かったので買った

ドン・キホーテはあらゆるものが安いが、お酒についても例外ではない。 池袋のドン・キホー

記事を読む

バランタインブルー12年の旨さを再認識

僕はシングルモルトが大好きである。 でもたまにはブレンデッドも飲む。 居酒屋によくあるバラン

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
hulu での英語学習効果を比較的に高める Chrome 拡張

最近、英語学習も兼ねて、ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Th

no image
iOS11にしたらBluetoothイヤホンの最大音量が小さくなった件とその対応

iPhone7 Plusを、今日から配信されたiOS11にさっそくアッ

Bose QuietControl 30 がすばらしすぎる

Bose のワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン QuietCont

no image
mineoからLINEモバイルにMNPした話 その2

前回の続き。 mineoからLINEモバイルにMNPした話 その

mineoからLINEモバイルにMNPした話 その1

mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ

→もっと見る

PAGE TOP ↑