ラフロイグの種類

公開日: : ウイスキー

シングルモルト・スコッチ・ウイスキーの代表格である、ラフロイグ。
ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味する。
現在入手可能なラフロイグをまとめる。

ラフロイグ 10年

最もベーシックな一本。スーパーなどで店頭に置いてあるのはこれと思って間違いない。

ラフロイグ クォーターカスク

「クオーター・カスク」とは通常の1/4の大きさの樽という意味。
小さいサイズの樽を用いることで、樽とウイスキーの接触面積が増え、熟成がより早く進むのである。
通常は43度だが、これは48度。

ラフロイグ 18年

48度。

ラフロイグ 30年

48度。
Amazon で ¥106,219 というお値段。一度は飲んでみたい。

ad

関連記事

シングルモルト余市を初めて飲んだ感想

ニッカウヰスキーのシングルモルト余市を初めて飲んだ。 旨い!! ニッカ シングルモルト 余市

記事を読む

バランタインブルー12年の旨さを再認識

僕はシングルモルトが大好きである。 でもたまにはブレンデッドも飲む。 居酒屋によくあるバラン

記事を読む

ウイスキーに詳しくなりたい人におすすめの本

ウイスキーは飲むのはもちろんのこと、調べるのも好きだ。 銘柄を覚え、それらがどうやって造られるのか

記事を読む

マッサン効果でウイスキー本がだいぶ増えた

NHKの連続テレビ小説「マッサン」が絶好調だ。 マッサンのおかげでだいぶウイスキー人気が高まってい

記事を読む

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年を飲んだ

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年 を お店で見かけたので買って飲ん

記事を読む

期間限定の竹鶴ハイボールが美味すぎる!

久々にお酒で衝撃を受けた… 期間限定の竹鶴ハイボールが最高に美味い! 今まで

記事を読む

バランタインブルー12年を初めて飲んだ

バランタインブルー12年が近所のスーパーで1,780円だったので買ってみた。 自分にとって最高のコ

記事を読む

ボウモア12年

最近はウイスキーにはまっている。 普段は角瓶を買ってきてハイボールにして飲んでいるが、 今日

記事を読む

『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』村上春樹

ウイスキーにはまっている。 僕の大好きなアイラ・モルトをテーマにしたこの本を知って、即購入。

記事を読む

ドン・キホーテでボウモア、ラフロイグが安かったので買った

ドン・キホーテはあらゆるものが安いが、お酒についても例外ではない。 池袋のドン・キホー

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

象印の加湿器のメンテナンス用にクエン酸1kgを買ったら捗った

象印のスチーム式加湿器EE-RM50-WAが非常に良い。 象印

伊藤農園の100%ピュアジュースがおいしすぎる

伊藤農園の100%ピュアジュースシリーズは本当においしい。 伊藤

トラベルポーチを買ったら旅行準備が劇的に楽になった

最近、旅行や出張が多いので、トラベルポーチを買ってみたらこれが大正解だ

no image
iTunes 12 でカラムブラウザの高さが調整できなくて困った話

iTunes12 on Windows10 で、カラムブラウザがいつか

no image
hulu での英語学習効果を比較的に高める Chrome 拡張

最近、英語学習も兼ねて、ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Th

→もっと見る

PAGE TOP ↑