ラフロイグの種類

公開日: : ウイスキー

シングルモルト・スコッチ・ウイスキーの代表格である、ラフロイグ。
ラフロイグとは、ゲール語で「広い湾のそばの美しい窪地」を意味する。
現在入手可能なラフロイグをまとめる。

ラフロイグ 10年

最もベーシックな一本。スーパーなどで店頭に置いてあるのはこれと思って間違いない。

ラフロイグ クォーターカスク

「クオーター・カスク」とは通常の1/4の大きさの樽という意味。
小さいサイズの樽を用いることで、樽とウイスキーの接触面積が増え、熟成がより早く進むのである。
通常は43度だが、これは48度。

ラフロイグ 18年

48度。

ラフロイグ 30年

48度。
Amazon で ¥106,219 というお値段。一度は飲んでみたい。

ad

関連記事

ドン・キホーテでボウモア、ラフロイグが安かったので買った

ドン・キホーテはあらゆるものが安いが、お酒についても例外ではない。 池袋のドン・キホー

記事を読む

期間限定の竹鶴ハイボールが美味すぎる!

久々にお酒で衝撃を受けた… 期間限定の竹鶴ハイボールが最高に美味い! 今まで

記事を読む

ウイスキーに詳しくなりたい人におすすめの本

ウイスキーは飲むのはもちろんのこと、調べるのも好きだ。 銘柄を覚え、それらがどうやって造られるのか

記事を読む

お酒を本当に好きになるためには衝撃の出会いが必要

僕はウイスキーが大好きだ。 特に、アイラ・モルトと呼ばれる非常に個性的なスコッチ・ウイスキーが好き

記事を読む

お酒好きな人へのクリスマスプレゼント(ウイスキー編)

クリスマスプレゼントは何をあげたらいいか悩ましい。 しかし、お酒好きな人なら鉄板とも言えるもの

記事を読む

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年を飲んだ

バランタイン ブレンデッドモルト(ピュアモルト) 12年 を お店で見かけたので買って飲ん

記事を読む

シングルモルト余市を初めて飲んだ感想

ニッカウヰスキーのシングルモルト余市を初めて飲んだ。 旨い!! ニッカ シングルモルト 余市

記事を読む

マッサン効果でウイスキー本がだいぶ増えた

NHKの連続テレビ小説「マッサン」が絶好調だ。 マッサンのおかげでだいぶウイスキー人気が高まってい

記事を読む

バランタインブルー12年の旨さを再認識

僕はシングルモルトが大好きである。 でもたまにはブレンデッドも飲む。 居酒屋によくあるバラン

記事を読む

バランタインブルー12年を初めて飲んだ

バランタインブルー12年が近所のスーパーで1,780円だったので買ってみた。 自分にとって最高のコ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

no image
SONYのRX100M3を買った

RX100M3のレビューを書こうと思ったけど、この機種にした経緯だけで

no image
タスクトレイの言語切り替えをキーボードショートカットでやる方法

ぼくは Windows10 を英語で使っているが、当然日本語を入力した

no image
MPC-BEで動画を再生しているとChromeでYouTube等が再生できない問題 その3

MPC-BEで動画を再生しているとChromeでYouTube等が再生

no image
MPC-BEで動画を再生しているとChromeでYouTube等が再生できない問題 その2

以前、このような記事を書いたが、GPUのせいではなかった。 MP

no image
MPC-BEで動画を再生しているとChromeでYouTube等が再生できない問題

タイトルでだいたい言ってしまっているが、ようやくそのことに気づいた。

→もっと見る

PAGE TOP ↑