SI CAPTCHA Anti-Spam のエラーとその対策

公開日: : 最終更新日:2013/11/27 WordPress

SI CAPTCHA Anti-Spam という、
スパムコメント対策のWordPressプラグインがある。

コメントを投稿する際に、
画像に表示された文字を入力させることで、
スパムを防ぐプラグインである。

管理画面にも設定できることができるのだが、
重大な問題が発生。

エラー: Unreadable CAPTCHA token file

と出てログインできなくなってしまった。

検索すると、以下のような情報があった。

ディレクトリのパーミンション変更が必要。

$ cd /path/to/wordpress/wp-content/plugins/si-captcha-for-wordpress/captcha
$ chmod 777 temp

via: スパムコメント対策2: SI CAPTCHA Anti-Spam « Climbing & Networking

現在のバージョンの「SI CAPTCHA Anti-Spam」にはtempディレクトリが存在せず、
代わりにcacheディレクトリになっているようだが、
cacheディレクトリのパーミッションを変更してもダメ。

仕方なく、プラグインをリネームして無効にした。

$ cd /path/to/wordpress/wp-content/plugins
$ mv si-captcha-for-wordpress si-captcha-for-wordpress_bak

こうすることで、なんとかログインできた。
管理画面から「SI CAPTCHA Anti-Spam」を削除。
リネームしているのに削除できるのはどういう仕組みかわからないけど…。

しかし、管理画面にログインできないというのは結構焦る状況だった。

ad

関連記事

WordPress の勉強

WordPress については、「WordPress 3.x スタートアップガイド」で勉強することに

記事を読む

no image

プラグイン更新中に誤ってブラウザを閉じてしまった場合の対策

プラグイン更新中に、誤ってブラウザを閉じてしまった場合、 再度アクセスしても 「現在メンテナ

記事を読む

WordPressに画像認証付きお問い合わせフォームを設置する方法

当ブログにお問い合わせフォームを設置しました。 管理人に連絡する 質問、感想などがあれば

記事を読む

Emacs Logo

Emacs on Lubuntu から WordPress に投稿する

Emacs で WordPress に投稿したかったので weblogger.el を導入し

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

Windows10 英語版で Google 日本語入力をデフォルトにする

英語の勉強も兼ねて、Windows10 を英語にして使っている。 W

カフェイン抜き生活と、カフェインレスコーヒー

ぼくはコーヒーが大好きで、よく飲んでいた。 しかし、20

no image
ESファイルエクスプローラのリモートマネージャでSDにアクセスする方法

Android の ES ファイルエクスプローラは多機能かつフリーでと

お酒好きな人へのクリスマスプレゼント(ウイスキー編)

クリスマスプレゼントは何をあげたらいいか悩ましい。 しかし、お酒

no image
Windows10 で iPhone が iTunes に認識されない場合の対処法

自分用メモ。 環境 iPhone iPhone 7 Pl

→もっと見る

PAGE TOP ↑